プラセンタ 

HOME | 診療疾患 | プラセンタ

プラセンタとは

プラセンタは、英語で「胎盤」のことをいいます。胎盤は女性が赤ちゃんをお腹に授かるときに、赤ちゃんと一緒に作られるものです。

この胎盤には、赤ちゃんの成育に欠かせない豊富なアミノ酸やビタミン、たんぱく質、脂質、糖質、核酸、酵素など豊富な栄養素が含まれています。

日本では1950年代から医療機関にてプラセンタ薬が使用されるようになり、最近は疲労回復や美容効果(エイジング効果)が高いことで注目を集めており、松戸クリニックでも取り入れております。

効果

疲労回復効果

免疫力の向上
新陳代謝の活発化
血流がよくなる
肝臓の強化
細胞を元気にする
活性酸素の除去
アレルギーの改善
花粉症の改善

美容効果

美白
保湿
皮膚細胞の再生
コラーゲンの形成
炎症を鎮める
生理不順
育毛
療法


ホロス松戸クリニックでは注射とサプリメント2種類の方法を扱っています。

価格
注射の回数ですが、基本的にはアンプル数が多い分、それだけ効果が高くなります。現在、ホロス松戸クリニックにご来院される方は1週間に1回で、3アンプルから8アンプルくらいの方が多いです。

1アンプル 750円(税込)

電話でご相談

画像をタップすると電話が可能です。

メールでご相談

画像をタップするメールフォームが開きます。